暇なのでpairsを試してみるその① 使ってることはバレないのか

飛び石連休の今年のゴールデンウィーク。特に出かけるわけでもなく家でブログの更新をしている毎日です。婚活パーティーの記事に飽きてきたのでたまにはアプリでもやってみるかと思い立ち、有名なペアーズ(pairs)を試してみることにします。

ペアーズ(pairs)とは

Facebookと連携して男女をマッチングする婚活サービスです。株式会社エウレカさんが運営されています。会員数は360万人を超え、日本と台湾ですでに1920万組をマッチングしたそうです。Facebookを利用して安全性・機密性の高いサービスが特徴で、日本ではまだ負のイメージが強い出会い系サービスの払拭を目指して市場の開拓に日々励んでいるサービスです。

使っていることはバレないのか

Facebookタイムライン上の広告にいいね

Facebookを見ているとタイムラインにペアーズの広告が出てきて「◯◯さんがいいねと言っています」というのをよく見ます。僕は男なので、女性の友達がいいねと言ってるのをよく見るんです。真面目そうな友達なんですが、一見その友達がペアーズを使っているように見えます。

もし自分の名前があれに出てきたらと思うとちょっと恥ずかしいですね。

調べたところペアーズの利用とは関係ないようです。

ニュースやライフハック系の記事でたまに「いいね」しないと読めない記事がありますが、あれをペアーズが出稿していて、その記事に対する「いいね」がタイムライン上に表示されている場合もあるようです。

参考記事

Facebookへの投稿されないのか

もし投稿されたら誰も使わないでしょう。公式サイトでもわかりやすく説明されていますね。

pairsofficial1

大丈夫そうなんで登録してみます。

Pairs公式サイト


続く

にほんブログ村へ参加しています

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です